ニーズはこれから伸びる|専門性の高い理学療法士を勉強する学校|学費などでどこへ行くか選ぶ

専門性の高い理学療法士を勉強する学校|学費などでどこへ行くか選ぶ

ニーズはこれから伸びる

マッサージ

しっかりと勉強すれば

現代病とも言われる肩こりや腰痛や骨のゆがみですが、もし長いこと放っておくと他の病気も誘発させる可能性もあり、早めの治療が望まれます。そんな体の変調を器具を一切使わずに治すのが、あん摩マッサージ指圧師と呼ばれる職業です。あん摩マッサージ指圧師は国家資格になっていて、養成学校で3年以上履修すれば受験資格を得ることがでkます。合格率は8割を超えており、しっかりと知識と実技を習得すれば比較的簡単な資格と言えるでしょう。知識ももちろん必要ですが、身体の異常を察知する能力やコミュニケーション力も求められます。試験は独学でも不可能ではないですが、通信教育などを活用すれば効率よく勉強ができるので、短期合格も可能です。

いくつからでも始められる

独占業務のあるあん摩マッサージ指圧師ですが、いま注目される理由として、これから介護の現場などでますます重宝されることが予想されるからでしょう。また、リラクゼーションを兼ね備えたマッサージ店やエステサロンも次々と開業しており、就職の際に有資格者であることは有利となります。あん摩マッサージ指圧師は老人介護施設での求人も多く、独立開業する人も多くなっています。また、実務を5年こなすことで、介護支援専門員の受験資格を得ることもできます。最近は似たような職業もあちこちに見られますが、資格があることは信頼される上、能力に裏づけされているため、責任ややりがいも変わってきます。脱サラで目指す人もいますし、定年退職した高齢の方でもできる幅広い受け皿という点でも人気があります。